黒にんにく 栄養 S-アリルシステイン 効能 欠点

 

黒にんにくの栄養「S-アリルシステイン」ってどんな効能があるの?

 

 

「S-アリルシステイン」には、注意したほうが良い欠点や副作用のようなものはない?

 

・・・という人はいないでしょうか?

 

 

 

結論から言うと

 

「S-アリルシステイン」のおもな効能には
・「疲労回復」
・「免疫力の強化」
・「アンチエイジング」
・「抗癌(がん)作用」
があります!

 

欠点や副作用は、ありません。

 

詳しく解説させていただきます!

 

 

 

この記事でわかること。
・黒にんにくの栄養「S-アリルシステイン」の効能は?
・黒にんにくの栄養「S-アリルシステイン」の欠点は?

 

 

黒にんにくに含まれている「S-アリルシステイン」に興味がある人は、ぜひ最後までご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

黒にんにくの栄養「S-アリルシステイン」の効能は?

 

手の上の黒にんにく

 

にんにくを熟成して、黒にんにくになると、質の良いものなら「S-アリルシステイン」が、16倍にも増加します。

 

効能も非常に多く、黒にんにくを代表する優れた栄養です。

 

その効能をご紹介していきます。

 

 

 

 

 

疲労回復

 

 

 

S-アリルシステインには、疲労回復の効能があります。

 

黒にんにくは、にんにくの4倍の疲労回復の効能がありますが、

・S-アリルシステイン
・アルギニン

の2つの栄養の増加によるところが大きいです。

 

 

 

 

 

 

免疫力アップ

 

ガッツポーズ

 

 

免疫力がアップすることにより、悪い細菌やウイルスから、体を守ってくれます。

 

 

黒にんにくを食べ始めて、免疫力がアップしたことで「花粉症が改善した!」という人もいます。

 

 

 

.老化予防(アンチエイジング)

 

健康そうな夫婦

 

 

S-アリルシステインとポリフェノールの抗酸化作用により、老化を促進する活性酸素を除去して、体の老化を防ぎます。

 

 

「肌のハリや潤い」のような見た目の若さだけでなく、血管など、体の中もアンチエイジングしてくれます!

 

 

 

 

 

 

抗癌作用

 

黒にんにく

 

 

黒にんにくに、含まれている栄養S-アリルシステインには、抗癌作用(乳がん、黒色腫、神経芽細胞腫)があります。

 

 

癌細胞の増殖が活発になる夜に、黒にんにくを食べておくと、さらに効果的です。

 

 

 

 

悪玉コレステロールの除去

 

 

 

悪玉(LDL)コレステロールを除去する効能があります。

 

悪玉(LDL)コレステロールは、適量なら、細胞の中に吸収されて
【効能1】ホルモンを作る
【効能2】細胞膜を作る
などの働きをします。

 

 

しかし、血液中にたくさんあると、血管の壁にくっつき、蓄積していきます。

 

すると、炎症反応を起こして血管を内側から傷つけてしまうという欠点があります。

 

その結果、動脈硬化を進行させて、

・心筋梗塞
・脳梗塞

などの、血管が詰まることで引き起こされる病気の発症リスクを高めます。

 

 

(参考:大正製薬 生活習慣ケアコラム

 

 

 

健康診断で、結果が良くなかった方は、S-アリルシステインを摂取するといいでしょう!

 

 

 

ストレスに強くなる

 

頭を押さえる人

 

 

ストレスに強くなる効能により、うつ病や不眠の予防・改善が期待できます。

 

詳しくは、下のページをご覧ください!

 

 

 

 

 

 

脳の萎縮を抑え、学習能力アップ

 

 

 

年齢を重ねるごとに、脳は萎縮していきます。

 

S-アリルシステインは、脳の萎縮を抑えたり、学習能力をアップさせる効能があります。

 

 

 

認知症の予防

 

高齢者の女性と介護士

 

 

S-アリルシステインには、認知症を予防する効能があります。

 

できれば、早いうちから、摂取し続けていくのがいいでしょう!

 

 

 

黒にんにくの栄養「S-アリルシステイン」の欠点は?

 

?

 

 

S-アリルシステインには、欠点や副作用のようなものは、ないんでしょうか?

 

同じ黒にんにくに含まれている栄養でも・・・

 

ポリフェノールなら・・・
効能を長期間維持できない

 

 

 

 

 

アリシンなら・・・
強烈な匂いがあり、摂取しすぎると、下痢や腹痛を引き起こす

 

 

 

 

・・・といった欠点があります。

 

 

しかし、S-アリルシステインには、欠点のようなものはありません!

 

安心して摂取できる栄養です。

 

 

 

黒にんにくの栄養S-アリルシステイン|その効能と欠点は?
まとめ

まとめ

 

今回の内容をまとめると次のようになります。

  1. S-アリルシステインの、おもな効能は「疲労回復」「免疫力の強化」「アンチエイジング」「抗癌作用」
  2. 黒にんにくには、S-アリルシステインが、にんにくの16倍ある
  3. S-アリルシステインには、欠点がない

 

 

S-アリルシステインは、欠点がなく元気・健康にとても効果的な栄養なので、積極的に摂取していくことを、おすすめします!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

この記事が、みなさんの、参考になれば、うれしいです!

 

 

 

 

 

 

\人気の記事はこちら/