ヨーグルト メーカー 黒 にんにく

ヨーグルトメーカーで黒にんにくを作る方法と2つの注意点!

 

 

ヨーグルトメーカーで黒にんにくは作れるの?

 

 

ヨーグルトメーカーでの作り方や注意点は?

 

・・・という方はいないでしょうか?

 

 

結論から言うと
ヨーグルトメーカーでも黒にんにくは作れますが、中には作れないタイプもあるので、注意が必要です。

 

ヨーグルトメーカーで作る場合の注意点は2つあります。

 

詳しく解説していきます!

 

 

この記事でわかること。
・黒にんにくが作れないヨーグルトメーカーとは?
・ヨーグルトメーカーでの黒にんにくの作り方と注意点は?

 

 

 

「ヨーグルトメーカーで黒にんにくが作れたら‥」と考えている方は、ぜひ最後までご覧ください!

 

 

 

 

黒にんにくが作れないヨーグルトメーカーとは?

黒にんにく ヨーグルトメーカー

 

黒にんにくが作れないヨーグルトメーカーは温度設定が低いものです。

 

温度設定が低いヨーグルトメーカーとは、納豆や味噌など高温で発酵する食べ物を作る設定がないものです。

 

納豆や味噌などを作る機能がついているものは温度設定が高いためヨーグルトを作ることができます。

 

温度設定が高いヨーグルトメーカーは60℃以上の温度設定ができます。

 

残念ながらその機能が付いていないヨーグルトメーカーは黒にんにくを作ることができません。

 

60℃以上の温度設定ができるヨーグルトメーカーで黒にんにくを作る場合の注意点をご紹介します。

 

 

 

ヨーグルトメーカーでの黒にんにくの作り方と注意点は?

黒にんにく

 

60℃以上の温度設定ができるヨーグルトメーカーを持っている方のために黒にんにくの作り方をご紹介します。

 

 

材料

・にんにく(お持ちのヨーグルトメーカーに合わせた量)

 

 

作り方

 

1.皮を剥かずに、にんにくをヨーグルトメーカーに入れます。

 

一個一個バラになっているにんにくでも作れますが、皮は剥かないようにしましょう。

 

 

 

2.設定温度が60℃以上になるようにセットして保温を開始します。

 

注意点1 ヨーグルトメーカーで、にんにくを熟成して黒にんにくを作るのには、14日以上かかりますが、ヨーグルトメーカーの中には、タイマーが付いていて、時間が来ると保温をストップしてしまうものがあります。

 

「気づいたら保温が切れていた」なんてことがないように、注意してください!

 

1日1回にんにくをかき混ぜて、均等に熟成が進むようにしましょう。

 

 

3.熟成を開始して14日が過ぎたら、毎日、にんにくのニオイと実の部分の色や柔らかさをチェックしましょう。

 

注意点2:ヨーグルトメーカーで作る場合、炊飯器より温度が低いので、熟成に少し時間がかかります。

 

炊飯器・・・10~14日ていど
ヨーグルトメーカー・・・14~20日ていど

 

ニオイが少なくなって、実が黒くて柔らかくなれば熟成終了です。

 

 

4.熟成が完成したら、ヨーグルトメーカーから取り出して、風通しのいい場所で丸一日ていど干しておけば黒にんにくの完成です。

 

おいしい黒にんにくが作れるので、よかったら試してみてください!

 

 

 

ヨーグルトメーカーで黒にんにくを作る場合の2つの注意点!

まとめ


黒 にんにく 下痢

 

今回の内容をまとめると次のようになります。

  1. ヨーグルトメーカーでも黒にんにくは作れるが、作れないタイプもあるので、注意が必要
  2. 60℃以上の温度設定ができるヨーグルトメーカーなら黒にんにくが作れる
  3. 保温が切れないように注意する
  4. 熟成には14~20日ていどかかる
  5. ニオイが少なくなって、実が黒くて柔らかくなれば熟成終了

 

 

 

黒にんにくには、つぎのような素晴らしい効果があります。

1.疲労回復効果

2.疲れにくくなる
3.免疫力アップ
4.老化予防(アンチエイジング)
5.がん予防
6.悪玉コレステロールの除去
7.動脈硬化の予防
8.ストレスに強くなる
9.脳の萎縮を抑え、学習能力アップ
10.認知症の予防

・・・etc

 

ぜひ一度お試しください!

 

 

 

\人気の記事はこちら/